ブログ

フェスティバル準備⑨:行きたくないけど絶対に行きたい

投稿日:2019年7月14日 更新日:

1年生子どもたちが廊下で立ち話をしています。
「6年生がお化け屋敷をやるんだって!」
「私、絶対に行きたくない」
「俺、絶対に行く!」
「 教室にお化けの首がたくさんあったよ!」
「俺やっぱ絶対行かない!」
「あー、でも、やっぱり行こうかなぁ」
1年生の間でお化け屋敷に行こうか行くまいかの葛藤が始まっているようです。
確かにロッカーの上に並んだおびただしい数の首は気持ち悪いです。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

一心不乱、毎日運動、やればできる、有言実行、楽しく生きる・・・

5年生の書初めの続きです。 「祝、五十周年」と規定部門を書き終えたら、今度は、自分自身の目標を書く自由部門に取り掛かります。 その子どもらしい目標が次々と仕上がっていきます。 一心不乱、毎日運動、やれ …

夏休みの課題を発送

短い夏休みの間に、子どもたちが取り組んだポスターや作文。 これらを先生たちで仕分けして、応募票に誤りは無いか確認をして、応募者名簿を作成して、最後に梱包をして、発送。 例年に比べて当然、応募総数は少な …

ゆで卵を作る

コロナ対策を120%施して、5年生が家庭科の調理実習。 授業前に机や調理道具の消毒。換気の徹底。 短時間で終わらせるために、説明事項は事前に板書済み。 クラスを2班に分けた分散型。さらに、1グループは …

新たな学習課題の工夫あれこれ

先生たちは知恵を絞り工夫を凝らしています。 子どもたちが各家庭で少しでも楽しく学べるように。 ずっと計算練習や漢字練習ばかりじゃあ、子どもたちは飽きてしまいます。 例えば3年生の先生たちは、プリントに …

6年生の授業開き

6年生の子どもたち全員が新館の多目的室に集まっています。 担任の先生から1枚のプリントが配られました。そこには6年生としての心構えやルールが書かれています。 プリントには結構厳しい内容も書かれています …

校長ブログ

 

校長ブログ