ブログ

算数を得意にすることわざ

投稿日:

中津第二小学校では、3年生以上の算数の授業に少人数指導を取り入れています。
2クラスを3つに分けて指導をするのです。
つまり、30人2クラスが20人3グループに分けての授業となるのです。
10人も少なくなるので、指導する先生の目が行き届き、子どもの発言機会も増えるので、学力向上に大きな効果があるものと期待しています。
さて、指導は各クラスの担任の先生と少人数指導専科の先生が行います。
少人数指導専科の先生は、新館のパソコン教室で授業を行います。
壁には「算数を得意にすることわざ」が掲示されていました。
「時は金なり。この時間を大切にしてめいいっぱい脳を使おう。」
「立つ鳥跡を濁さず。机の位置を戻し、消しゴムのかすを捨てよう。」
「良薬口に苦し。できるようになるうれしさを味わうために、あきらめずに粘り強く取り組もう。」
など。
少人数指導専科の先生の素敵なアイディアです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

このピクトなーんだ?

教頭先生が図工室前で、何やら作業中。 ラミネート加工されたカラフルなカードを、張り出しています。 そう。オリンピック開会式で再注目されたピクトグラムです。 このコーナータイトルには「デザインって面白 …

Keynoteのアニメーションを学ぶ

2年生の子どもたちがプレゼンテーションアプリKeynoteにハマっています。 2年生は「SDGs」の学習としてトマトや野菜を育てています。 この学習ではリアルに野菜の成長を体験します。 その一方で自分 …

新体力テスト下の熱中症vs先生たち③

体育館は、朝から窓を全て開けて、空気を入れ替えました。 扇風機もたくさん回しています。 さあ「シャトルラン」という、20mを往復するいわゆる持久走が始まりました。 具合が悪くなる子どもがいないか、無理 …

viscuit②

一人一台のiPadが配備されたことで、いつでも好きなだけiPadが使えるようになりました。 この日も、ちょっぴり隙間の時間に「viscuit」というプログラミングアプリの学習中。 指導するのは総務省 …

未公開ブログ:豪華なサポートでナップザック作り

6年生が家庭科室でナップザック作り。 家庭科室にいるのはクラスの半分の人数。さらに1グループの人数を3人程度に減らして、感染防止対策に万全を期しての裁縫実習です。さらに、先生たちのサポート体制もバッチ …