ブログ

iPadで電子紙芝居を作る

投稿日:

国語の学習ですから、通常であれば、原稿用紙に文章を書いて、物語を作る学習を行います。
けれど、プログラミング教育を研究してきた中津第二小学校では、iPadを使って電子紙芝居を作ります。
iPadで物語の舞台背景となる写真を撮り、そこに主人公となるキャラクターをApple Pencilで描きます。
そして、アニメーションでキャラクターを動かすのです。そこに、自分でナレーションを吹き込むのです。
あとはムービーに書き出せば、オリジナル電子紙芝居による物語の完成です。
えっ?国語の学習だから、文字を書かなくちゃダメだろうですって?
もちろんです。ナレーションを吹き込むためのナレーション原稿というか、物語文はしっかりとノートに鉛筆で書いています。
んっ?何年生がやっているのかですって?
な、な、何と2年生の子どもたちです。
2年生でもプロジェクションマッピングや電子紙芝居を作るスキルが身に付いているのです。
写真は自分たちが作った電子紙芝居の物語を仕上げたり、ナレーションを吹き込んだりしているところです。
人の来ない静かな場所で、「全集中!電子紙芝居の呼吸!!」です。

{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

フェスティバル:桃太郎は鬼を征伐しなかった

すごい! お店ではなく劇場をやっていたのが、なんと3年生。 図書室の畳のコーナーを舞台にして、オリジナル脚本による演劇の発表です。 小道具も衣装も凝っています。 秀逸なのがオリジナル脚本であること。桃 …

わんぱくランドに遠足5:コスモワールド①

1階は宇宙基地、2階は月面をイメージして作られた「コスモワールド」。 ここに子どもたちが続々と集まって来ます。 子どもたちはテント素材で作られた月面のクレーターの中に落ちたり、跳ね回ったり、膨らんだ山 …

50周年記念給食の準備??!

「版下校正依頼書」と書かれた書類をバインダーに挟んで、決済をもらいに来た栄養教諭。 書類には6年生の子どもたちが作った50周年記念ロゴマークに50周年記念キャラクターの「中ニン」、そして、校障が描か …

来週からの学校再開は?

何件かお問い合わせをいただいています。 昨日、以下の記事が報道されたからでしょうか、「来週から学校は再開するのか?」とのお問い合わせをいただいています。 本日、11時から町の臨時校長会があり、午後、中 …

脱穀

4年生の子どもたちが教室で脱穀中。 稲から「脱穀」すると、もみになります。 もみを「もみすり」すると、玄米になります。 玄米を「精米」すると、白米になります。 今回は、この第一段階の「脱穀」を行って …