ブログ

続 講師を招いてグレードアップ

投稿日:

講師は学生時代にダンス全国大会の出場経験もあるダンス教室の先生。

写真は、体育館で講師からのアドバイスをいただきながら、ダンスのクオリティを上げている様子。
「動いた後の列を意識して!」
「旗は下ろしたら、ピタっと止めて!」
講師の先生の的確なアドバイスで、子どもたちの動き方が見る見る変化していきます。
そして、一体感が生まれてきます。
話は変わります。
驚いたのは、「御神楽」の曲が50年前のあの世界的大ヒット曲であったこと。
「ここに50周年記念の意味合いを持たせてくるのか!」と、驚くと同時に、とても感心しました。

-ブログ

執筆者:

関連記事

修学旅行日記:益子焼き絵付け体験①

18時50分、ブルーシートを敷いた部屋に6年生の子どもたち全員が集合し、益子焼き絵付け体験が始まりました。 まずは講師の先生の説明を聞き、体験は始まりました。 茶色い絵の具のような物を筆につけて、無地 …

何の準備?①

6年生が教室で何やら忙しそうです。 まずは、ピンク色のジェイソンがお出迎え。 教室の後方では、サンシャイン池崎のような大きなノコギリのような物を持って、子どもたちが演技の立ち稽古。 前の方ではiPad …

にらめっこの顔

「酒井式描画指導法」を応用した5年生の図工の授業です。 黒板に描き方のポイントを先生が示した後、子どもたちは画用紙にクレヨンで描いていきます。 消すことができないので一発勝負。子どもたちは真剣に画用紙 …

日光修学旅行20:益子焼

益子焼の専門家を招いて、益子焼のワークショップを行っています。 ルールは30分間、一切喋らないこと。 子どもたちはあらかじめ考えておいたデザインを見ながら、目の前の湯呑みに筆を入れていきます。 物音一 …

50周年記念グッズを作りたい

話は終業式の2日前、つまり7月29日(水)に遡ります。 6年生の女子7名が校長室にやってきました。内容は50周年記念ロゴマークの入った記念グッズを作りたいとのこと。 子どもたちはiPadを使い、自分た …