ブログ

畑②

投稿日:

「雑草ジャングル」になりつつあった畑の三分の一が、写真のように様変わり。
今週の日曜日に先生たちとボランティアの方々が集まって、耕運機で畑を耕し、雑草取り。
そこに食育の一環としてダイズを植えました。
ダイズは枝豆にも、豆腐にも、味噌にもなる、食べ物のことを考えるのに最高の教材です。
収穫後が楽しみです。
さあ、残るは三分の二。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

修学旅行日記:家族へのお土産

子どもたちはお土産を渡す人の顔を思い浮かべながら、買い物を楽しんでいます。 こっそり子どもたちの会話に聞き耳を立ててみます。 「お姉ちゃんにはこのキーホルダーにしようかな?でも、ちょっと高いなぁ」 「 …

惨たんたる結果?の一斉定着度テスト

昨日、2年生から6年生の学年で一斉定着度テストを行いました。 教科は国語と算数。 採点はこれからですが、子どもたちの状況を見ると、惨憺たる結果だったようです。 写真のように最後の問題までたどり着けない …

iPadのGarageBandで和音を学ぶ

コロナ禍であるため、ずっとリコーダーとピアニカの使用を控えてきました。 そこで、5年生の音楽の時間には、ピアニカ代わりのiPadが登場。 GarageBandという音楽アプリを活用して、和音の学習です …

iPad、iPad、iPad、iPad・・・①

終業式の日の過ごし方にもDX(デジタルトランスフォーメーション)が起きています。 先生が廊下で「あゆみ」を配付している間、今までは、テレビでビデオを観て過ごすことが、多かったように思います。 ピクサー …

「SDGsで笑顔を創ろう」のコーナー

職員室前の廊下に一夜にして出現したのは、その名も「SDGsで笑顔を創ろう」のコーナー。 一人の先生が写真のレイアウトからラミネート、掲示までの全てを行い、完成したコーナーです。 登校して来た子どもた …

校長ブログ

 

校長ブログ