ブログ

ZOOMで朝の会と昼の会

投稿日:

5年生が今週スタートさせたZOOMによる朝の会と昼の会。
任意参加なのですが、毎回、各クラス20人ほどの子どもたちが参加しています。
先生たちはホワイトボードを使って見てわかる指示を出したり、耳のついたカチューシャで非日常を演出したり。
さらに、「学校再開したら食べたい給食は?」などと、毎回お題を出してコミュニケーションを図っています。
今日のお題は「分散登校で分かれる3グループの名称は?」でした。
子どもたちから様々なアイディアが出てきました。
先生たちにとって、子どもたちの顔を見て声を聞いてコミュニケーションを図れたことが、大きな成果でした。
子どもたちにとって、学校再開に向けた良い準備にもなったようです。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

PTA広報委員さんの超力作①

昨日の夕方のこと。 職員室の電話が鳴り止みません。どうして誰も電話に出ないのかと疑問に思い、校長室から職員室を覗いてびっくり。 職員室が空。5分前まで大勢いた先生たちが1人もいないのです。 理由は、新 …

キッザニアで自分の未来を考える④

白衣に身をまとっているのは、ヤクルトグループの薬品研究体験です。 マスクをしているから本物の研究者のよう。 赤いビブスをしているのは、プロのサッカー選手体験。 その職業のユニフォームを着て、それらしい …

どんなときも学び続ける教職員集団でありたい①

授業が終わると、トイレや流しの掃除。 そして、子どもたちの机や椅子、教具などに消毒液をまいて拭き取る毎日。 先生たちの負担感はボディーブローのように効いてきています。 ですが、全ては子どもたちの安全・ …

総務省地域ICTクラブ取組発表会でプレゼンテーション

先週の金曜日、霞ヶ関まで行き、中ニ小プログラミング学習クラブの取組を発表してきました。 総務省募集事業に手を挙げ、選ばれた17事業団体が一堂に会して、取組発表会を行ったのです。 北海道から沖縄まで各地 …

コミュニティスクール企画第2弾:花壇の花植え

中津第二小学校はコミュニティスクール化に向けて動き始めています。 コミュニティスクールとは学校と地域と共に創る学校のこと。 本日も保護者ボランティアの方にご協力をいただき、花壇の花植えを行いました。 …