ブログ

Our homeroom teacher is・・・?

投稿日:

6年生の英語の授業風景です。

この日は英語専科の先生と担任の先生のコラボ授業。

黒板に書かれているのは、

Our homeroom teacher is Mr.○○○○.

He is・・・

との英文。

子どもたちが「He is kind.」(親切)
と、答えると担任の先生から「おお!」と、嬉しそうな声。
さらに、

子どもたちが「He is smart.」(頭が良い)

と、答えると担任の先生から、さらに喜びの笑い声。

英語専科の先生はオールイングリッシュ、担任の先生は子どもの答えに対するリアクション。

これで温かい雰囲気の授業が成立しています。


私は黒板の英文を見て、「へえ・・・」と担任の先生の新たな発見をしました。

He can play kendama.

He likes cooking.

だそうです!!!










-ブログ

執筆者:

関連記事

草刈り

太陽が西に傾き始めてから、意を決して中庭の畑に向かう先生たち。 決戦です。 武器は刈払機と軍手と暑さに負けない精神力。 敵は膝上まで伸びた雑草軍団。 身長およそ2メートルの先生は、ずっと腰を曲げで戦い …

GarageBandで作曲に挑戦②

マスク越しにでも伝わってくる、子どもたちの楽しそうに学習している姿。 iPadを見つめる目を少し細めていたり、目尻を下げていたり。 感染予防のために大きな笑い声は出せません。でも、あちらこちらからクス …

中学校体験入学②

いよいよ5グループに分かれての体験授業。 写真の上から2枚ずつ、理科、英語、社会科、国語、数学の様子です。 理科は静電気を起こしてスズランテープを動かす実験、英語はカードゲーム、社会は地域ごとの気候を …

国会議事堂!!③

テレビや映画でしか見たことがない国会議事堂。 国会は国権の最高機関であり、唯一の立法機関。 そういう場所に、実際に足を踏み入れ、自分の目で見て、空気を肌で感じてきたことには、大きな意義があると思います …

50周年記念キャラクターストリート

校長室前の廊下は、「50周年記念キャラクターストリート」と化しています。 廊下の両側の壁に子どもたちが応募した108枚の50周年記念キャラクターの作品が貼られているからです。 登校してきた子どもたちは …