ブログ

中津第二小学校の風物詩「一斉学力定着度テスト」①

投稿日:

中津第二小学校の風物詩になってきました。
4月の「一斉学力定着度テスト」のことです。
2019年度に中津第二小学校は、「マジカルミラクルプラン」と称する「午前5時間制」を導入しました。
効率的な40分授業を午前中に5コマ行う方法です。
ただし、1コマの時間は短くした分、授業のコマ数を増やしているので、トータルの授業時間数は変わりません。
このプランとセットで始めたのが、長いスパンで子どもたちの学力を育てるための「一斉学力定着度テスト」です。
つまり、単元が終わるたびに行う「単元テスト」では、短いスパンの学力しか分かりません。
習ったばかりのことを、しかも単元の内容しか計測できません。
今回、行った「一斉学力定着度テスト」は、前の学年の1年間の長いスパンの学びを計測するものなのです。
写真は3年生のテストの様子。
みんな真剣です。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

総務省プログラミング学習クラブで科学探査機マイロを作る!

総務省の委託を受けて活動しているプログラミング学習クラブもこの日を入れて残すところあと2回。 この日の3年生の子どもたちのグループはLEGO We D oで「科学探査機マイロ」を作ること。 センサーを …

アイライク・・・

「アイライク ピッツァ」 「アイライク カフィ」 ALTの先生が自己紹介で、自分の好きなものを話します。 もちろん英語で。 1年生の子どもたちは、ネイティブの英語を聴いて、いろんなことを学んでいきます …

6年生へのプレゼント①

1年生の子どもたちが、机の上に短冊状に切り取った折り紙を広げて何かを作っています。 黄色い円形の画用紙にメッセージを書き、その周りに折り紙を貼っています。 覚えて間もないカタカナや漢字も使い、鉛筆でメ …

スーパーサポーターの先生(動画付き)

写真は日本語指導協力者とサポーターの2つの仕事を中津第二小学校でやっている先生です。 この先生、実は自慢のスーパーサポーターなのです。 なぜなら、日本語とスペイン語と英語の三カ国語がペラペラなのです。 …

修学旅行8:江戸ワンダーランドで腹ごしらえ

朝早かったからでしょうか。 腹が減っては戦はできぬ・・・なのでしょうか。 焼き鳥やお団子、ソフトクリームを片手に楽しむ子どもたちがあちらこちらに。 お店に入って、ガッツリご飯ものを食べる子どもたちもい …