ブログ

schoolTaktで道徳

投稿日:2021年2月7日 更新日:

6年生の道徳の時間の様子です。

今回学ぶ題材の主人公は、高校生の佐々木瑠璃さん。吹奏楽部のトランペット奏者です。
コンクールで演奏した曲は「負けないで」。ZARDの「負けないで、もう少し♪ 最後まで走り抜いて♪」でお馴染みのあの曲です。
そして、アンコールで演奏したのは「ふるさと」。
先生は佐々木瑠璃さんが実際にトランペットで「ふるさと」を演奏する動画を、子どもたちに視聴させます。
ここで、佐々木瑠璃さんの「ふるさと」の話。佐々木瑠璃さんは東日本大震災の津波で家も家族も奪われた人だったのです。佐々木瑠璃さんの「ふるさと」は、光景も思い出も激変させられてしまったのです。

静まり返る教室。
トランペットが奏でる「負けないで」と「ふるさと」の選曲には、深い意味とメッセージが込められていたのです。
ここまでの感想をschoolTaktのシートに打ち込み、意見交流。友達の考えや感想を読んで、コメントを書き込みます。
本物のストーリーであるがゆえに子どもたちの心に響く題材、そして、短時間で効率的に考えを交流できるschoolTaktのシステム、これらが融合された道徳の授業。
わずか40分間で、子どもたちの心に何かを芽生えさせたようです。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

教育長さんの学校訪問2

昨日、教育長さんが授業の様子を見て回りました。 家庭科室ではちょうど調理実習の終盤、野菜炒めを試食するところでした。 担任の先生が美味しそうに野菜炒めを口に運んでいるところでした。 中津第二小学校のマ …

キコキコトントン

4年生の子どもたちが角材に、鉛筆と定規で線を入れています。 目の前には設計図らしきもの。 ロボット、ポケモン、マスコット、自動車・・・子どもたちの夢と構想が紙上に広がっています。 この後、図工室の糸ノ …

6年生の授業参観:室町時代について学ぶ

金閣寺と銀閣寺の写真が大型テレビに映し出されて、その違いを考えることから授業がスタート。 子どもたちは手元のiPadに同じ写真を拡大して違いを考えます。 参観されている保護者の方々も子どものそばに来 …

3月25日:お世話になりました

学習活動サポーター、インクルシブサポーターやスクールサポートスタッフの先生たちとのお別れです。 他校に異動となったり、新たな道に進んだり。 ささやかな花束を手渡し、花道を作ってお見送り。 子どもたちの …

iPadを使いこなすスキルはトップレベル!?

2年生がずっと取り組んでいる国語の学習「お話の作者になろう」の学習がいよいよまとめの最終段階となりました。 手順はiPadで舞台となる背景写真を学校内で撮影。 この背景の写真をKeynoteというアプ …