ブログ

プログラミングで音楽ゲームを作る

投稿日:2020年10月23日 更新日:

6年生の子どもたちがゲームを作っています。
使うのはiPadとviscuitと言うアプリ。
viscuitは矢印マークを使うと音が出る仕組み。
これを使って音楽ゲームを作らことができるのです。
6年生の子どもたちは矢印マークをたくさん描いたり、メガネの中に絵を描いてプログラミングを組み立てていきます。
音楽に強い興味を持った子どもたちは扱うアプリをviscuitからGarageBandに切り替えて、作曲のプログラミングも始めています。
ここまでプログラミングを幅広く学んでいる小学校は、おそらく中津第二小学校だけだと思います。


-ブログ
-

執筆者:

関連記事

おなやみ相談受け付けBOX

人権月間に向けて各委員会が活動を始めています。 写真は放送委員会の子どもたちが「おなやみ相談受け付けBOX」を職員室前のロッカーの上に設置しているところ。 果たして、たくさん相談が寄せられた方が良い …

図工作品展で鑑賞の学習

1年生の子どもたちが、新館で開催中の図工作品展に集まって、鑑賞の学習をしていました。 お兄さんお姉さんの作品を見て、思ったことを友達と伝え合っています。 「これ、すごい!本物みたい!」 「この虹の色が …

一斉学力テスト

子どもたちは教科書で読んだことのある問題は解けるけれど、初見の問題になると、途端に諦めてしまいます。 問題と解答欄が一体化しているテストには慣れているけれど、解答用紙が別になっているテストは苦手です。 …

波に乗った「総務省プログラミング学習クラブ」①

総務省の委託を受けてスタートした、放課後「中ニ小プログラミング学習クラブ」も、4回目となりました。 授業の中では十分に体験できなかった、高度な内容まで、子どもたちはプログラミングを体験し、マスターしま …

2学期スタート:フルーツバスケット

のんびり過ごせていた夏休みから一転。ずっと座って勉強をさせられる学校生活が始まりました。 だから、先生たちは考えます。少しでも楽しく学校に来られるように。少しでも早く学校生活に馴染めるように。 1年生 …

校長ブログ

 

校長ブログ