ブログ

schoolTaktで未来授業④

投稿日:2020年9月13日 更新日:

schoolTaktというシステムを導入しての未来授業とは、どういうことなのでしょうか?
まず担任の先生は、手元のiPadで子どもたち全員のレポート作成状況を確認できます。
子どもたちも、他の友達のレポートを参考に、見せてもらうことや評価することもできます。
見るだけではなくコメントを書いて送ることもできます。
これが同じ教室内にいなくても、それぞれ自宅にいてもできてしまうのです。
つまり、ZOOMなどとはまた違う特長のオンライン授業ができるのです。
中津第二小学校では近未来の授業を先取りして、実践研究しています。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

5年生校外学習:大広間でお弁当

防災センターにつきました。 外は少雨。でも、安心してください。 今回は結婚式場のような大広間をお借りしました。しかも、中津第二小学校で貸切です。 5年生の子どもたちは、広い部屋の思い思いの場所に仲良し …

秘密のグアナコ①

無人島でついに発見されました。 まだ誰も見たことがない珍種の生き物。 その名はグアナコ。 これだけで子どもたちの想像力が膨らみます。 先生の指示で、一斉に子どもたちの手が動き出します。 油粘土が柔らか …

50周年記念横断幕完成!!

子どもたちから募集したアイディアをもとに、50周年記念の横断幕が完成しました。 「世界で一番楽しい学校」の文字とカラフルなレインボー。 中津第二小学校の校章もしっかりと入っています。 お披露目は運動会 …

体育館での算数の研究授業②

10歩の合計を3回測り、その平均から1歩の歩幅を求めました。 「怪盗サン・スー」に挑戦状を見ると「ステージから20m、右の壁から4mのところ」と書いてあります。 子どもたちは自分の歩幅で、20mと4 …

新1年生を迎えるために

夕方遅くの様子です。 色画用紙が次々と、桜の花、ウサギやキツネに様変わりしていきます。 先生たちが、ハサミで切ったり、のりで貼り合わせたり、マジックで書き込んだり。 これらは4月に入学してくる、1年生 …