ブログ

メダカとダイヤモンドとiPadと顕微鏡と

投稿日:

5年生の理科の授業の様子です。
机の上にiPadが置いてある子どもと顕微鏡が置いてある子どもがいます。
先生はiPadが置いてある子どもたちに、メダカに関する動画を見るように指示をします。
指示をされた子どもたちは、動画を見ながら、ポイントをノートにまとめていきます。
次に先生は顕微鏡が置いてある子どもたちに顕微鏡の使い方を説明します。
対物レンズをプレパラートに近づけて、少しずつ距離を遠ざけながらピントを合わせることを。
「うわぁー!ダイヤモンドみたい」
塩の結晶にピントが合った子どもが思わず叫びます。
iPadと顕微鏡を同時に活用しての授業は、一つの教室で最大限効率的に学ぶための先生の工夫です。
一人一人がしっかりと学べるように、一人でも無駄な時間を過ごさぬようにと、通常の授業の2倍の準備をしているのです。
中津第二小学校の先生たちの授業にかける情熱はすごいです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

焼き芋できるかな?

1年生の子どもたちが、学校の畑で育てたサツマイモ。 これを焼き芋にして、いよいよ食べる時がやって来ました。 本当はもっと早く食べたかったのですが、ずっと雨が続き、ようやく晴れた金曜日に決行したのです。 …

いい歯の日

保健室前の「いい歯の日」の掲示物が面白いです。 乳歯が抜けたらどうするのか、国によって文化が全然違うのです。 日本は屋根や縁の下に歯を投げるのが通例。スベロニアは歯を枕の下に置き、ベルラーシでは歯を犬 …

400本以上のスタディー動画①:1年生もしっかりホームスタディー!

臨時休業中のホームスタディーで、子どもたちに見てもらったスタディー動画、その作成本数は400本以上。 学校再開後の授業中でもこのスタディー動画を使っています。 今回は1年生の様子。 一番上の写真は国語 …

総務省プログラミング学習クラブ:ロボットエンジニアコースはロボットバトルトーナメント開催

ついにこの日がやってきました。 距離センサーやモーターを使い、高度なプログラミングを組んで、いよいよバトルトーナメントの開始です。 自走式ロボットを四角い枠の中に置いて、スタートボタンを押したらバトル …

PTA広報委員さんの超力作①

昨日の夕方のこと。 職員室の電話が鳴り止みません。どうして誰も電話に出ないのかと疑問に思い、校長室から職員室を覗いてびっくり。 職員室が空。5分前まで大勢いた先生たちが1人もいないのです。 理由は、新 …