ブログ

水でうすめてステンドグラス

投稿日:

臨時休業中のホームスタディーで2年生の子どもたちが描いたのが、写真の「水でうすめてステンドグラス」です。
印刷された模様に紺色一色を水でうすめて、塗っていく学習です。
同じ色でも水でうすめることで色合いがどんどん変化することを学んでいくのです。
ミソは1箇所だけ好きな色で塗るところ。
作品のアクセントになります。
こうして壁に作品を並べてみると、本当にガラスのステンドグラスがあるように見えてきます。
{CAPTION}
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

総務省委託「中ニ小プログラミング学習クラブ」スタート①

今年度、総務省の地域ICTクラブ実証事業に中津第二小学校が採択され、昨日、第1回クラブを開催しました。 対象を3年生以上としたところ、定員を超える33人が参加。 写真は「viscuit」の初心者コース …

学校再開!③:ちょっぴり興奮気味の2年生

「YouTuberの先生だぁ!」 「スマホの動画で見た!」 「TVKの番組にも出てたの見た!」 などと子どもたちの反応! スタディー動画の効果の1つかもしれません。 臨時休業中に子どもたちがスタディー …

にこにこふれあいまつり:デコパージュ

PTAの皆さんによるデコパージュが理科室で行われていました。 デコパージュとはタイルや石鹸、ガラス瓶などに、カラフル模様のペーパーナプキンを貼っていく工芸活動です。 「この模様が綺麗」 「シワにならな …

ファンタジックな作品

3年生の教室前の廊下の窓ガラスにファンタジックな素敵な作品が飾られています。 モチーフは風景だったりキャラクターだったり。 子どもたちの好きなものが立体的に表されています。 セロハンで色付けられている …

未公開写真:図書の分類

3年生が学校図書館指導員の先生の話を聞いているところです。 図書室の本の背表紙には全て番号が振られており、その番号には意味があることを学んでいるのです。 番号を頼りに本を探すことも、本を棚に戻す時にも …