ブログ

プログラミングの頂点:宇宙エレベーター①

投稿日:

6年生の子どもたちが、プログラミング教育の最終段階、「宇宙エレベーター」の学習に取り組み始めました。
しかも、「ジグソー法」と言う特別な勉強方法でこのプロジェクトが進んでいます。
まずは、クラスに関係なく3つのグループに分かれました。
第1グループはレゴでロボットを作るグループ、第2グループは人に見立てたピンポン玉を運ぶ籠を作るグループ、第3グループはiPadでロボットを動かすプログラミングを作るグループです。
まずは、それぞれのグループでやり方を学んできます。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

日光修学旅行20:益子焼

益子焼の専門家を招いて、益子焼のワークショップを行っています。 ルールは30分間、一切喋らないこと。 子どもたちはあらかじめ考えておいたデザインを見ながら、目の前の湯呑みに筆を入れていきます。 物音一 …

3年生はオンラインの「ホームスタディー」でバーチャル背景を駆使

3年生の先生はリソースルームで「ホームスタディー」をスタート。 iPadの画面を覗き込むと、子どもたちの顔は机の上に寝ているかのよう。 みんな木目模様のバーチャル背景画なのです。 zoomはお互いの顔 …

日光修学旅行27:朝食

6時45分朝食。予定時刻よりも15分早めました。 朝食のメニューは、豆腐の味噌汁鍋、卵焼き、ロースハム、焼き鮭、焼きのり、ふりかけ、発酵乳。 よく寝たからでしょうか、子どもたちの箸が進みます。 ご飯の …

新体力テスト下の熱中症vs先生たち①

今日も5月とは思えない暑さです。 そんな中、新体力テストをやらねばなりません。 「子どもたちに大変な思いをさせたくない。絶対に子どもたちを熱中症にするものか!」と、戦う男たちがいます。 教頭先生の指示 …

凧上がれ!②

やがて、コツを掴んだ子どもたちは、闇雲に走らなくなります。 風の向きを考えて走ります。 凧が上がったら、素早く糸を伸ばします。 見てください。一番上の写真の子どもは、こんなにも高く凧を上げています。 …