ブログ

サントリーとコラボしてSDGsの授業

投稿日:

サントリーとコラボしてSDGsの学習を進めている4年生。


この日はサントリーから講師をお招きして特別授業が実施されました。

冒頭、2枚の森の写真がテレビに映し出されます。
そして、最初の問題「どちらの森が水をたくわえたり、きれいにしたりすることができるのだろうか?」と。

Aの森は、杉の木の木と木の間にゆとりがあり、日がよく当たっています。

Bの森は、木が密集しており、根元まで日が入ることはなく、暗い森。

子どもたちは水色と赤色のカードで自分の考えを表明。

講師の先生からAとBを決めた理由を答えるように問われる子どもたち。

躊躇する子どもたちに講師の先生は言います。

「正解することよりも、自分の考えを持つことが大事。そして、その考えをきちんと誰かに伝えないと、何も考えていないことになってしまう。」

子どもたちの手があがり始めます。

そして、Aの森とBの森の地層を再現した水槽に、濁った水を流す実験動画を観て納得。

正解はAの森。

腐葉土が水を蓄え、微生物が水を綺麗にしてくれるのです。


そして、水は世界中を循環するものであることを学ぶ子どもたち。

SDGsの6番目の目標「安全な水を・・・」につながる充実した授業となりました。


おまけに、担任の先生からお土産の「天然水  南アルプス」が配られ、子どもたちは大喜びでした。
 
 

-ブログ

執筆者:

関連記事

芸術は爆発だぁ!!!③

これぞ!理想の図工です。 5年生の子どもたちのセンスが爆発しています。 先生にやり方とコツを教わったら、あとは自由。 自分の内側から込み上げてくる思いのまま、作品にぶつかるのです。 伸び伸びと楽しん …

テレビ神奈川の「カナフルTV」に出演!

8月8日(日)に中津第二小学校のS先生とKさん、Kさんのお母さんの3人がテレビ神奈川に出演しました。 昨年度、神奈川県教育委員会の募集した「いのちの授業大賞」で最優秀賞を受賞したからです。 Kさんは …

修学旅行日記:奥日光高原ホテルに到着

11時25分、奥日光高原ホテルに到着。 半袖でバスを降りたことを後悔するくらい、ここは涼しいです。 白樺の緑が目に優しく、視界に入る色は緑と黄緑、とてもさわやかな景色です。 途中、腹痛や車酔いを訴える …

プログラミングの授業:Scratch①

4年生の教室でプログラミングの授業が行われています。 Scratchというソフトを使ってビジュアルプログラミングの学習をしています。 Scratchはマサチューセッツ工科大で開発された無料のプログラミ …

昇降口も春一色

昇降口が華やかです。 春を感じます。 写真のウェルカムリースも、来賓玄関前の壁面も「季節の窓」も、先生たちや地域の方々の自発的に取り組みで作られた装飾物です。 中津第二小学校の子どもたちは、こうした …