ブログ

6年生の授業開き

投稿日:

6年生の子どもたち全員が新館の多目的室に集まっています。 担任の先生から1枚のプリントが配られました。そこには6年生としての心構えやルールが書かれています。 プリントには結構厳しい内容も書かれています。 ですが、こうして細かい事から最高学年としての自覚を持たせ、6年生全員が共通理解の下、スタートしようとするところに、6年生担任の先生たちのやる気がひしひしと伝わってきます。
プリントの最後にこう書かれています。 「みんなにあこがれられる6年生になりましょう」と。
大丈夫。この学年の子どもたちなら、絶対になれる!

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

総務省委託「中ニ小プログラミング学習クラブ」スタート③

高学年は別の部屋でLEGO WE DOにチャレンジ。 LEGO WE DOは中津第二小学校で初めて扱う、このクラブ専用のロボット教材です。 メンターとなる先生が大スクリーンを使って説明します。 ミッシ …

個性あふれる職員の自己紹介⑤

PTA総会での教職員の自己紹介の続きです。 教頭「半原小学校から来ました。椅子が足りなくなるくらい保護者の皆さんにご出席いただき、とても協力的と感じています。みんな前を向いてしっかり話を聞いてくださり …

400本以上のスタディー動画④:動画の中のキャラクター

臨時休業中のホームスタディーで、子どもたちに見てもらったスタディー動画、その作成本数は400本以上。 学校再開後の授業中でもこのスタディー動画を活かしています。 例えば写真は2年生の算数の時間。 黒板 …

太陽の下で:体育の授業

悩ましいのが体育の授業です。 明らかに体力が落ちている子どもたち。外で身体を動かしてストレスの発散をさせてあげたいところです。 ですが、体育の授業は、密集や近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い …

わんぱくランドに遠足8:小田原城アドベンチャー

「小田原城アドベンチャー」は、小田原城をモチーフに作られたアスレチック遊具です。 「童の散歩道」「武士の修行」「忍者の試練」と難易度の違う3コースがあり、それぞれのコースを攻略しながら天守閣を目指す …