ブログ

コロナ禍のいじめ・差別を防ぐ

投稿日:

5年生の道徳の特別授業です。
先生はマンガが描かれたプリントを配りました。
内容は医療従事者の子どもがコロナ禍で、友達から根拠もなく差別をされてしまう話。
東京都がホームページにアップしているものです。
先生は次の2つのことを子どもたちに考えさせます。
①なぜこのようなことが起きてしまったのか?
②私たちはどうすればよいのか?
子どもたちから様々な意見が出ます。意見を聞きながら、子どもたちの考えは深まり、価値観が広がっていきます。
先生は日本赤十字社の紙芝居動画で授業を締めくくりました。
コロナの次にやって来るもの、それは恐怖。
恐怖や不安から、人は差別をしてしまうもの。
だから、恐怖が嫌がることをしよう。
仲間と話したり笑ったり、食事や睡眠をしっかりとることなどです。
中津第二小学校では、このようなコロナ禍のいじめ・差別を防ぐ授業を、全てのクラスで行っていきます。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

プログラミング&GIGAスキルアップサマーゼミ:Google機能を使った「働き方改革」見学ツアー

愛川町教育委員会と共催で行った「プログラミング&GIGAスキルアップサマーゼミ」の続きの話題。 何度もご紹介しているとおり、講師は全て中津第二小学校の先生たち。参加するのは町内の他校の先生たちです。 …

6年生が考えた究極の給食が現実に!

6年生が家庭科の時間に考えた究極の給食メニューが、現実となりました。グループごとに考えたメニューは何種類もあり、そのグランプリに輝いたのが一番上の写真。メニューは、白米、すき焼き煮、じゃがバター、飲む …

SDGsで世界を救おうプロジェクト⑧

難民キャンプに送る服をもっともっと集めたいと考えた5年生の子どもたち。 協力を呼びかけるコマーシャル動画の撮影を始めました。 服を集める手作りの収納ボックスの前で、動画を観る方々に呼びかけています。 …

夏休みの振り返り6

最後に本日、愛川町役場にて、日産財団理科教育賞のポスターセッション賞の授賞式に行ってきました。この賞は、全国31校の応募校の中から最優秀と認められたものになります。昨年度までのプログラミング教育の取り …

令和時代スタートの日に欠席者0のクラス①

いよいよ令和時代の幕開けです。 さて、10連休が明けました。さぞかし子どもたちの欠席が多いかと思いきや、欠席者0人のクラスが6クラスもありました。 また、学校に来ている子どもたちは、さぞや疲れているだ …

校長ブログ

 

校長ブログ