ブログ

校内研究

投稿日:2022年6月2日 更新日:

今日は6年2組の子ども達の学習の様子をもとに、先生達の研修を行いました。自分の未来と社会の未来を描くことをテーマに、スウェーデンやドイツ、日本での取り組みを中心に、未来の仕事について考えました。不用品の再活用を行う循環型ビジネスや海洋プラスチックの再利用など、「いらないものに価値がある」との考え方から、将来の仕事について思いをめぐらせる機会となったようです。今後のキャリア教育につながる内容でした。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

児童の下校後には、日頃の教育に対する想いを先生達がグループに分かれて語り合い、共有しました。明日からの指導につなげていきたいです。
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

最後の授業参観:これがお勧めの最後の授業参観!

今年度最後の授業参観です。 2年2組では、「せいちょうはっぴょう会」と題する発表会。 横断幕もプログラムもこのクラスらしい、手作りアート。 ダンスあり、学習発表あり、合奏ありの、子どもたちの1年間の成 …

授業参観③

4年生はどちらも国語の授業。 1組は国語辞典の使い方を学んでいます。2組は漢字クイズをグループで考えています。 どちらのクラスも大型テレビに、教材を映し出して、目で見て分かりやすい授業を行っています。 …

4年生校外学習④:摩訶不可思議な展示物にハマる

「鉄琴火星人」とは、摩訶不可思議な名前です。 ペダルを踏むと、ショーケースの中の火星人が地味に鉄琴を叩くのです。 あまり感動も楽しさも無いのですが、それでも、ほぼ全員の子どもたちが、この「鉄琴火星人」 …

「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソングを踊る

1年生の子どもたちが、大型テレビに映し出されたキャラクターを真似て踊っています。 NHK子ども向けSDGsシリーズ番組「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソングです。 先生から「今日は、なんとなくの真似 …

SDGsで世界を救おうプロジェクト②

写真の緑色のドラえもんが、世界を救う重要なアイテムとなりそうです。 階段下に置かれたこの緑色のドラえもんの口の部分とポケットの部分に、各自、自宅から持ち寄った古着を入れるそうなのです。 5年生の子ど …

校長ブログ

 

校長ブログ