ブログ

校内研究

投稿日:2022年6月2日 更新日:

今日は6年2組の子ども達の学習の様子をもとに、先生達の研修を行いました。自分の未来と社会の未来を描くことをテーマに、スウェーデンやドイツ、日本での取り組みを中心に、未来の仕事について考えました。不用品の再活用を行う循環型ビジネスや海洋プラスチックの再利用など、「いらないものに価値がある」との考え方から、将来の仕事について思いをめぐらせる機会となったようです。今後のキャリア教育につながる内容でした。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

児童の下校後には、日頃の教育に対する想いを先生達がグループに分かれて語り合い、共有しました。明日からの指導につなげていきたいです。
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

世界で一番楽しい学校の「あいさつキャンペーン」⑤

全校の子どもたちが「あいさつビンゴカード」と鉛筆を持って、学校内を歩き回っています。 あちらこちらに貼られている、各クラスの「あいさつキャンペーンの目標を探しているのです。 そして、この目標に書き込ま …

ピンクシャツデーに向けて⑨

もともとピンクシャツデーはカナダで始まったいじめ撲滅運動です。 ピンク色のシャツを学校に着てきた男の子が、いじめっ子にからかわれて、このいじめられている様子を見た仲間たちが、「みんなでピンク色のシャツ …

6年生校外学習5

国会議事堂見学を終え、バスに乗車しました。この後、帰路につきます。

schoolTaktを使って社会科の学習をまとめる

3年生の社会科の時間。 この時間はワークシートを使って学んできたことの確認をします。 でも、紙に鉛筆で書き込むワークシートではありません。 担任の先生がschoolTaktで作ったデジタルワークシー …

朝のあいさつ運動2

今日は金曜日、生活委員会のあいさつ運動です。 毎週金曜日の活動ですが、正門前が賑やかになります。 「おはようございます!」の元気な声で一日が始まるのは、とても気持ちがいいですね。 生活委員会の皆さん、 …

校長ブログ

 

校長ブログ