ブログ

フェスティバル:桃太郎は鬼を征伐しなかった

投稿日:

すごい! お店ではなく劇場をやっていたのが、なんと3年生。 図書室の畳のコーナーを舞台にして、オリジナル脚本による演劇の発表です。
小道具も衣装も凝っています。 秀逸なのがオリジナル脚本であること。桃太郎なのに鬼退治の是非を討論しているのです。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

修学旅行日記:担任の先生の子守唄歌が聴ける券

8時40分。急遽、狭山パーキングエリアでトイレ休憩を済ませ、バスレク真っ最中。 ビックリです。最近のバスは、テレビ画面でデジタルビンゴができるのです。担任の先生がリモコンを操作することにより、画面が動 …

クリスマスモード12

校門で子どもを出迎える先生。頭にはクリスマスツリー。眠たそうに登校してくる子どもたちを少しでも元気にしようと、身を挺しての先生の心づかい。 「ブログに載せるから、笑顔ください!」 と、私が声をかけるも …

先生たちの夏休み:早稲田大学でプログラミング教育について学ぶ②

この「明日会議」を主催する「みんなのコード」の代表の方や文部科学省のとっても偉い方とも名刺交換をし。お話をしてきました。 驚いたのが、総務省で採択された「中ニ小プログラミング学習クラブ」のことをこの文 …

コラージュ

6年生の図工の授業風景です。 学習するのはコラージュ。つまり、貼り絵です。 カラフルな短冊状の色画用紙を選んで、切り取ってのりで貼って、自分ならではの世界を画用紙の上に創造していくのです。 先生から見 …

タウンニュースに野外ライブの記事掲載!

昨日のタウンニュースに、またまた、中津第二小学校のことが掲載されました。 卒業した6年生の子どもたちが、在校生に感謝の気持ちを伝えるために行った、野外ライブの記事です。 とても素晴らしい試みであり、と …