ブログ

自分の顔を彫る

投稿日:

5年生の図工の様子です。
自分の顔写真を板に貼り、彫るところと彫らないところの区分けが始まります。
この区分けが大きなポイント。
なぜなら、自画像は木版画。白色と黒色だけで自分の顔を表すのです。彫れば白色、彫らなければ黒色になるということ。
図工担当の先生はテレビ画面に、お手本となる息子の自画像版画を映し出し、この区分けについて説明していきます。
「こんなふうに、そのまま眉毛を残すと、クレヨンしんちゃんの眉毛になっちゃいます!」
マスクの中から子どもたちの笑い声。そして、真剣に耳を傾ける子どもたち。
さあ、本番。5年生の子どもたちは、赤ペンで彫るところを、慎重に書き込んでいきました。
さて、自画像版画がどんな作品に仕上がるか、乞うご期待!

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

校庭で思いっきり・・・

1年生の子どもたちが校庭いっぱいに広がって、運動会の表現種目の練習です。 マスクをしたままであり、声も出せませんが、手足を思いっきり動かして踊ります。 思いっきり体を動かして、何かを発散しているかのよ …

もくもく掃除

外も玄関も、階段の踊り場も教室も廊下も、話さないで掃除。 口を動かさずに手を動かして掃除。 黙って、黙々と掃除。 6年生も1年生も、先生だってもくもく掃除。 短い時間で集中して、隅から隅まで掃除。 も …

連合運動会直前②

ブログの順番が入れ替わりました。 昨日の6時間目の様子。 リレーの練習に取り組む6年生。 バトンを受け渡す方とバトンを受け取る方の双方がトップスピードになるように、何度も練習を繰り返しています。 みん …

SDGsアート:がらくたを素敵なものに②

どれもこれも素晴らしい作品です。 5年生の子どもたちが、捨ててしまうようながらくたを使って立派なアートに仕上げました。 SDGsの12番目の目標「つくる責任 つかう責任」と関連した活動です。 また、 …

総務省プログラミング学習クラブ:ゲームクリエーターコースはシューティングゲーム作りでドーパミンが分泌?!①

総務省委託のプログラミング学習クラブ、そのゲームクリエーターコースの様子です。 この日、子どもたちが作るのは、「シューティングゲーム」。 昔、流行ったインベーダーゲームのようなものを作るのです。 vi …