ブログ

図工作品展で鑑賞の学習

投稿日:

1年生の子どもたちが、新館で開催中の図工作品展に集まって、鑑賞の学習をしていました。
お兄さんお姉さんの作品を見て、思ったことを友達と伝え合っています。
「これ、すごい!本物みたい!」
「この虹の色が綺麗だね。」
「あった!ぼくのお兄ちゃんの作ったやつだ」
作品を見て、何やらプリントに書き込んでいる子どももいます。
こうして絵や工作などの作品を見て、感じたこと考えたことを伝え合い、さらに、言葉や文章で表現することが、とっても大切な図工の鑑賞学習です。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

未公開写真:ヒューマノイドロボット

プログラミング教育を研究している中津第二小学校が今年度、開発したヒューマノイドロボットの写真です。 名前は「マインドストム」。 LEGOの自走型ロボット「マインドストーム」とよく似た名前です。 なぜ、 …

子どもが輝く魔法の清掃「自問清掃」スタート①

6月から「自問清掃」をスタートさせました。 まだ、始まったばかりですが、子どもたちの清掃の様子がちょっぴり変わった気がします。 子どもたちは掃除をしながら、「3つの玉」を磨きます。 どのくらいの時間、 …

新たな学習課題の工夫あれこれ

先生たちは知恵を絞り工夫を凝らしています。 子どもたちが各家庭で少しでも楽しく学べるように。 ずっと計算練習や漢字練習ばかりじゃあ、子どもたちは飽きてしまいます。 例えば3年生の先生たちは、プリントに …

修学旅行日記:パジャマで買い物

お風呂に入ってパジャマに着替え、その後に買い物となった、1組と2組の子どもたち。 なんだかパジャマパーティーみたいな華やいだ感じがします。 頭に羊の被り物のようにタオルを巻く女の子がいたり、海賊のよう …

続々と「助け愛マスク」が!

教材研究をしたり、スタディー動画を作ったり、様々な計画を一から作り直したりと、先生たちは大忙しの日々。 その隙間を縫って、先生たちが「助け愛マスク」を作っています。 ミシンで縫ったり、ゴムをつけたり。 …