ブログ

Keynoteでお話の作者になろう!

投稿日:2020年11月11日 更新日:

2年生の子どもたちがApple Pencilを片手に、何かを描いています。
iPadには写真が写っています。昇降口や教室の床など学校内のどこかの写真。
そこに子どもたちは小さな小人のような妖精を描いていきます。
使うはプレゼンテーションアプリKeynote。担任の先生からこの妖精を動かすアニメーションの説明がありました。
どうやら、子どもたちは物語の作者になりきり、デジタル絵本作っているのです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

「schoolTakt」に賭けてみる②

写真は6年生の国語の授業です。 意見文を書く内容です。 先生が「ワークシートを送るね!」と言うと、一瞬で子どもたちの手元のiPadに、意見文を書くワークシートが届きました。 子どもたちはApple P …

学習室宿泊学習:宿泊棟へ

お腹もいっぱい。 伸びをすると、とっても気持ちの良い朝です。 学習室のみんなで、レストランから宿泊棟まで、ゆっくりとお散歩。 木漏れ日が子どもたち気持ちをキラキラさせています。

日光修学旅行14:湯滝

湯滝到着15時。 またまた魔法を使って貸し入り状態にして、クラスごとの記念写真です。 間近に落ちてくる湯滝の水飛沫とマイナスイオンを、全身に浴びての記念写真。 いつもの決まり文句。 「はい!一瞬だけ …

学校再開!②:ちょっぴり緊張気味の1年生

入学式の翌日以来です。 1年生の子どもたちは久しぶりの登校です。 ランドセルをロッカーにしまうと習っていたはずですが、分散登校中は自分の机の横にランドセルをかけるのです。 子どもたちはちょっぴり戸惑い …

フェスティバル準備⑧:演劇練習

5年生の子どもたちが、劇の練習をスタートさせようとしています。 おそらく以前に紹介した「桃太郎」の劇だと思うのですが、何故かスパイダーマンがいます。 どんな展開の劇になるのか全く読めないところが楽しみ …