ブログ

総務省プログラミング学習クラブ:ロボットエンジニアコースは距離センサーを使って組み立てる

投稿日:2020年10月13日 更新日:

本気で学びたい子どもたちが集まっているので、総務省プログラミング学習クラブは高度な内容をどんどんやらせちゃいます。
今回は、自走式バトルロボットに距離センサーを取り付けて組み立てます。
つまり、プログラミングしたある一定の距離になったら、止まったり曲がったり、タイヤの回転数を変えたりして動くプログラミングを行うのです。
もしかしたら、中学生や高校生が学ぶ内容かもしれません。
ちょっぴり難しいけれど、どの子どももみんな楽しそうです。

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

6年生校外学習5

国会議事堂見学を終え、バスに乗車しました。この後、帰路につきます。

どろすけ田んぼ かかしの設置

4年生が作ったかかしを、昨日どろすけ田んぼに持っていきました。みんなで協力して5体のかかしを立てました。収穫が本当に待ち遠しいです。

ブラックボードメッセージ

いよいよ、明日から新学期スタート。 緊急事態宣言が発令されましたが、学校はいつも通りに3学期をスタート。 学校は、新型コロナウイルス感染防止対策を万全にして、緊張感をもって子どもたちを迎えます。 さ …

遊び塾大盛況!

新年度の新メンバーを加えて、昨日、エイサーと和太鼓の「遊び塾」が行われました。 私が「遊び塾」の様子を見に行かれたのは終了間際。子どもたちの活動の様子を実際に見ることはできなかったのですが、驚いたのは …

七夕飾りを作ろう②

個々に七夕飾りを作っていた子どもたち。 やがて、子ども同士の対話が始まります。 そして、自分の作品と友達の作品を繋げたり、作り方を真似てみたり、個々の飾りがクラスの飾りへと変化していきます。 授業の …

校長ブログ

 

校長ブログ