ブログ

修学旅行日記:想像のゾウと三猿は

投稿日:

15時25分、想像のゾウを見学。
「想像していた想像のゾウより迫力が無い」 と、訳の分からないことを呟いている子どもがいます。
並行して、別グループは三猿を見学。「えー、猿って三匹だけじゃないんだね。」 「たくさんいるんだね。」と感想を述べあっている子どもたちがいます。
それにしても、子どもたちはしっかりと話を聞いています。
贅沢にもガイドのプロをクラスに一人ず付けたからでしょうか?担任の先生たちが見学の心構えを事前に話したからでしょうか?それとも子どもたちの学習意欲が高いからでしょうか?
いずれにしても、子どもたちの話を聞く姿勢が素晴らしいです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

学んで学んで学び続ける教師集団④

先生たちは常に学び続けています。 今回は「家庭学習」についての研修です。 「家庭学習」で、その子に一番合った学習方法で、どうやって自分で学べるようにするかという内容です。 写真の先生が提案しているの …

涙の離退任式

本日、3名の先生との離退任式を行いました。 前教頭先生からは「人生を素敵にする3つの魔法」について、2人の先生からは新採用として初めてこの学校の教壇に立ってからの思い出について等が語られました。 思い …

応援団

休み時間などの隙間の時間を使って応援団の練習が進められています。 本番を想定して、ハチマキにはっぴ、ホイッスルにボンボン、手袋に大きな旗。衣装も小道具も揃えて練習を繰り返しています。 赤組も白組も大き …

フェスティバル:1年生の作品

バカボンのほっぺた模様、あるいは泥棒の風呂敷の模様、あるいはうずまき模様、あるいは伊達巻模様。 とにかく派手でのびのびとした線でたくさんの模様が描かれているのが、1年生の図工の作品です。 1年生はお店 …

白組応援団練習中

昼休みに響く太鼓の音。 きらめく銀色のボンボン。 「がんばれー!がんばれー!白組」 声を揃えて応援する声が廊下にまで、聞こえて来ます。 白組応援団の子どもたちが、きりりと爽快に応援練習に取り組んでいま …