ブログ

日光修学旅行の下見⑤:東照宮と江戸村

投稿日:

東照宮も江戸村も至る所に消毒液が置かれていました。
江戸村においては入村前に非接触型体温計で体温を計測していました。
「地獄寺」というお化け屋敷の入口にまで「あるこ〜る」が置かれるほどの、感染防止対策の念の入れよう。
また、どちらの見学場所も平日だからでしょうか、ガラガラに空いていました。
東照宮の陽明門の下で他人の入らぬ記念写真が容易に撮れますし、江戸村の銀座通りには江戸町民しか歩いていない時間がたくさんありました。
今回、修学旅行の下見を行って感じたこと、それは、あらゆる人たちが工夫と努力を施し、協力し合っていることです。
旅行会社の人やバス会社の人、ホテルの経営者さん、見学場所のスタッフ、あらゆる人たちが、生涯心に残る修学旅行を子どもたちに体験させようと、精一杯頑張ってくれているのです。
学校も6年生全員が元気に日光修学旅行を楽しめるよう、全力を尽くします。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

iPhoneから送信

-ブログ

執筆者:

関連記事

除草の魔法使い降臨?レッドベアーズの皆さん、ありがとうございます!

朝、職員室ですごい話題になっていました。 「いつの間にか校庭の草が綺麗になってます!」 「校庭だけじゃないです。新館前のブランコのところなんか芝生みたいに草が刈ってあります。」 「本当だ。東中学校との …

節分②

今日は節分。 給食のメニューは、ごま塩ご飯、牛乳、すまし汁、イワシの香り揚げ、きゅうりとキャベツの甘酢和え、福豆です。 節分には柊の枝にイワシの頭を刺して門や軒下に立て、邪気を払うと言う習慣がありま …

宝物のような教科書

1年生の担任の先生が子どもたちの前に立って説明します。 「これから新しい教科書を配ります。国語と生活と図画工作の3冊です」 「わぁ!」 「3冊もくれるの!?」 と、子どもたちのマスクの下から聞こえる小 …

総務省プログラミング学習クラブのロボットエンジニアコースはタッチセンサーにチャレンジ

総務省委託の放課後プログラミング学習クラブのロボットエンジニアコースの様子です。 iPadでプログラミングをして、自走型ロボットを前後左右に動かせるようになった子どもたち。 この日のミッションはタッ …

なんだし、なんだし、AGC②

実際にガラスを触っての体験型学習に移行しました。 強化ガラスはカナヅチの平らなところで叩くと割れないけれど、先端が尖ったもので叩くと粉々に割れることに、驚くほど子どもたち。 霧子ガラスという模様の入っ …