ブログ

キコキコトントン

投稿日:

4年生の子どもたちが角材に、鉛筆と定規で線を入れています。
目の前には設計図らしきもの。
ロボット、ポケモン、マスコット、自動車・・・子どもたちの夢と構想が紙上に広がっています。
この後、図工室の糸ノコギリで角材を切断する段取りのようです。
キコキコトントンした後の完成作品は、またこのブログにて。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

青いベタベタ

子どもたちはぬるぬるした液体粘土の感触を楽しみます。 最初はちょっぴりひんやりしていたものが、だんだん温かくなっていきます。 「うわぁ!」 「気持ち悪い!」 などと叫びながらも表情は嬉しそう。 こんな …

輝け!50周年記念キャラクター③

50周年記念キャラクターを募集したところ百数十枚が集まりました。 この作品を近々、公開するために、先生たちが模造紙にまとめています。 この後、どういうステップで最優秀作品を決めるのか乞うご期待。 最優 …

粘土

廊下に飾られている、子どもたちの粘土の作品。 1つ1つの作品を見ながら、子どもたちの顔を思い浮かべていると、あっという間に時間が過ぎていきます。 おもしろい作品、素晴らしい作品、たくさん紹介したいです …

フェスティバル:世界のゴースト

今回のフェスティバルは、そこいらじゅうに首が置かれていました。 特にこの「世界のゴースト」という名のお化け屋敷は、怖さマックスです。ホラーメイクが施された首だらけなのです。 おまけに、テレビに怪しげな …

schoolTaktで未来授業①

5年生の子どもたちの机の上には一人一台のタブレット。 画面に映っているのは、子どもたち一人一人の家庭学習ノート。 子どもたちは、友達の家庭学習ノートを順番に見て、コメントを書いていきます。 短時間で友 …