ブログ

学校再開!⑧:がっつり学習する6年生

投稿日:

6年生はがっつりと教科学習を進めました。
ホームスタディでノートに書いたことを写真に撮り、6年生はスプレッドシートで提出してもらっていました。
その提出してもらったノートの画像をプレゼンテーションにまとめ、テレビに映し出しながらの授業です。
つまり、家庭で進めた学びをみんなで共有しながら学校で授業をしているのです。
ホームスタディーと学校の授業のつながりがしっかりと図られている学び方です。
最近、マスコミ等で話題になった「逆転授業」、つまり、家庭で学んで学校で復習をするような学び方になるのかもしれません。
6年生は新館の広々とした3教室を使って、がっつり学びました。
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

50Gまで無償化?!!

大手携帯電話通信会社が、新型コロナウィルスの影響下にある学校のオンライン授業を後押ししてくれています。 25歳以下の携帯契約者の50Gまでの容量や、デザリングのオプションを無償化してくれています。 中 …

令和時代スタートの日に欠席者0のクラス②

子どもたちに尋ねてみました。 「疲れていない?」 「全然!」 「学校に来るの辛くなかった?」 「学校の方がずっと楽しいもん!」 どうやら、疲れているのは子どもたちではなく、私たち教職員のようです。 さ …

4年生のお米パーティー

体育館の半面に広げられたブルーシート。そこに座っているのは4年生の子どもたちと保護者の皆さん。 先週の木曜日に行われた、4年生のお米パーティーの様子です。 総合的な学習の時間は、子どもたちが主体的に対 …

音楽も体育も総合的な学習の時間もiPad④

先日、iPadでドラムを演奏していた5年生の子どもたち。 今度はiPadで、キーボードを演奏しています。 もちろん本物のピアニカやピアノなどの楽器でメロディーラインは演奏できます。 ですが、iPadな …

ファイナルカウントダウン②

そして、2曲めが合奏曲「ファイナルカウントダウン」。 おそらく、ほとんどの保護者の方は「あー!この曲か!聴いたことある」と、思われるはずの有名な曲です。 ピアニカの音が何重にも重なり大迫力の演奏。 圧 …