ブログ

ソーシャルディスタンス

投稿日:

分散登校が始まったら、子どもたちにも先生たちにも様々な新しい学校生活様式を身につけてもらわねばなりません。
その1つがソーシャルディスタンス。
どのくらいの距離が必要なのか体感してもらうために廊下に貼られた、赤と黄色の矢印テープ。
この間隔が2メートル。
廊下の右側を歩き、しっかりとソーシャルディスタンスを体感してもらうために、貼りました。
先生たちが地道にカラーガムテープをカッターで切り取り、一枚一枚貼りました。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

校庭開放②

めちゃくちゃな暴風が吹き荒れていました。 コロナウィルスを地上から吹き飛ばしそうな勢いです。 遊びたくてたまらなかった日本中の子どもたちのエネルギーが、風力になっているかのようです。 そんな中でも、子 …

50周年記念キャラクター勢揃い!

校長室前の廊下の壁に先生たちが貼り出したのは、50周年記念キャラクターコンクールの応募作品。 応募総数108作品。 壁の両側に並ぶ正義のヒーローはどれも個性的。 厳選なる審査を重ねて、現在、18作品ま …

修学旅行日記:江戸村出発

13時10分、少し早く江戸村を出発しました。 子どもたちのバックの中には、刀や手裏剣、ニャンまげグッズのお土産。 顔にはフェイスペインティング。 心は楽しかった思い出がいっぱい。 みんな江戸村を満喫し …

ラストまで練習:御神楽

高学年は御神楽。 6年生が5年生に教えることで引き継がれて来た民舞。 扇子を左手にキリリとした高学年の姿が勇ましいです。 今年は組み立て運動などは行わず、御神楽一本勝負。 短い時間に集中して全力を尽く …

学習課題の受け渡し①

連休中も先生たちはずっと新しい学習課題の準備を進めていました。 ワークシートや漢字ドリル、計算プリントに学年通信、ホームスタディースケジュールにスタディー動画・・・と、準備しなくてはならないもののオン …

校長ブログ

 

校長ブログ