ブログ

昇降口の演出

投稿日:

図工の課題の見本が置いてあったり、 子どもたちが書いたひまわりの観察日記が掲示してあったり、「エルマー」の塗り絵の作品が掲示してあったり。
課題の受け渡しに来た子どもたちを少しでも笑顔にしたいと、先生たちは演出を工夫しています。
来校されたら、ちょっぴり周りを見渡してみてください。
発見があるはずです。笑顔になるかもしれません。
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

反抗期のスマホ

白いスマホカバーは手垢で灰色に。カバーの端はめくれ上がって、もうボロボロ。 それだけ持ち歩き、使いこなしている私のはスマホi Phone6。 ところが、この5日間、スマホがちっとも言うことを聞いてくれ …

ポンポンポン!ポンポン!ポン!

この日、校長室まで何度も音が響いてきます。 ポンポン! ポン! ポンポンポン! 音の発信源をたどって行くと、理科室に。 4年生の子どもたちは透明のパイプに黄色いスポンジ弾を詰めて、白い棒で押し出して遊 …

走る紙粘土電車②

子どもたちの夢は広がります。 白い紙粘土に絵の具を混ぜて色付きの粘土にしたり、形を作ってから色を塗ったり。 デコレーションの方法も様々です。モールやビーズ、どんぐりや布、様々なものをボンドで貼り付けて …

修学旅行日記:フェイスペインティング①

江戸化粧処で無料でやってくれるのがフェイスペインティング。 ニャンまげや「るろうに剣心」の痕等を顔に施してくれるのです。 水をつけたシールをただ顔に貼るだけなのですが、子どもたちには大人気。 子どもた …

ほのぼの

昼休み、職員室の教頭先生の席の前に4年生の女の子が3人。 「お誕生日おめでとうございます!」 「教頭先生、もうすぐお誕生日ですよね!」 と、教頭先生に4年生からのサプライズご挨拶。 照れる教頭先生。ほ …