ブログ

昇降口でのささやかな交流

投稿日:

昇降口に長机を置いて、子どもたちや保護者の皆さんを待つ先生たち。
本来は無人で受け渡しをするシステムなのですが、先生たちは「子どもの顔が見たいから」と、仕事をしながら待っています。
持ってきていただいた課題を受け取ったり、新しい課題の説明をしたりしています。
ほんのわずかな時間ですが、細やかな交流が行われています。
「どう元気?」
「うん。頑張ってる」
ですとか、保護者の方々と
「先生たちの動画、とっても楽しく観ています。」
「とってもうれしいです。そう言われることが励みです。」
などの会話がなされています。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

漢字練習は指で

大型テレビに映し出された新出漢字。 「現」の字が順番に赤色に変わっていきます。 コンピュータが自動的に書き順を提示してくれるのです。 「はい。指を出して、空書きします」 担任の先生が言うと、5年生の子 …

2年生が「いのちの授業」:お医者さんに感謝のプロジェクションマッピング①

2年生の子どもたちが、クーピーを片手に真剣に描いているのは、プロジェクションマッピングの原画です。 新型コロナウイルスと最前線で戦うお医者さんや看護師さんに、感謝の気持ちを伝えるプロジェクションマッピ …

総務省プログラミング学習クラブ第2期スタート④

青いテープのゴールまでたどり着けたら、今度は赤いテープのゴールまで、それもクリアしたら黄色のテープのゴールまでと、どんどんミッションは困難になっていきます。 左右のタイヤの回転数をプログラミングするこ …

平成最後の授業参観です!②

せっかくの授業参観です。 是非、各クラスの掲示物にもご注目ください。 見てほしいのが自画像です。学年や子ども一人一人の個性が伝わってきます。 写真は5年生と1年生の自画像。 随分と違うものでしょう。 …

どんなときも学び続ける教職員集団でありたい②

授業が終わると、トイレや流しの掃除。 そして、子どもたちの机や椅子、教具などに消毒液をまいて拭き取る毎日。 先生たちの負担感はボディーブローのように効いてきています。 こんな時でも、先生たちは学び続け …

校長ブログ

 

校長ブログ