ブログ

4月7日:5・6年生

投稿日:

先生たちが子どもたちと話すことができるのは2時間。
7日の登校日に教科書を配り、臨時休業中の家庭での過ごし方を話して、学習課題を配り、あっという間に2時間が経ちました。
この日以降、各ご家庭と連絡を取る方法は、メールと校長ブログぐらい。
どうしたら子どもたちが学習を進められるか、何か子どもたちを元気付ける方法は無いか、先生たちと知恵を絞っています。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

2年生 秋まつり

2年生が1年生を招待して、秋まつりを開きました。今日は1組さんの交流で、輪投げや的当てなど、たくさんのコーナーを1年生が回りました。 どのコーナーも、「おもてなし」の気持ちが感じられて、1年生が笑顔で …

4年生 校外学習6

相模原市南清掃工場に着きました。 この後、工場内の見学です。

フェスティバル:桃太郎は鬼を征伐しなかった

すごい! お店ではなく劇場をやっていたのが、なんと3年生。 図書室の畳のコーナーを舞台にして、オリジナル脚本による演劇の発表です。 小道具も衣装も凝っています。 秀逸なのがオリジナル脚本であること。桃 …

2年生が「いのちの授業」:お医者さんに感謝のプロジェクションマッピング⑥

2年生の子どもたちが医療従事者の皆さんに、感謝の気持ちを伝えるプロジェクションマッピングの完成披露試写会の様子です。 病院が虹色に染まったり、花火が打ち上げられてたり、メッセージが飛んで来たり。 2年 …

「未来学力ゼミ」で学ぶ姿勢が変わる!!

大手個別指導塾の室長さんを招いて行っている「未来学力ゼミ」。 ここに通う子どもたちに、最近、変化が生じて来たようです。 問題はすぐに「できる」「できない」と判断せずに、あきらめなければ「できる」ものだ …

校長ブログ

 

校長ブログ