ブログ

キャンプ:中津原人と陣内智則

投稿日:

5年2組のスタンツです。
「うほほーい!うほほーい!」と叫びながら現れたのは黒いゴミ袋に身を包んだ7人の子どもたち。手にはお手製の斧。
架空の中津原人を演じているそうです。ライオンを斧で倒して、ファイヤーの周りを練り歩くという、非常にシュールな出し物でした。
続いて登場したのは4人の子どもたち。エンタの神様でおなじみ陣内智則さんのプレゼンテーションネタを見せるとのこと。
画用紙に描いた絵をテンポよく見せながら、ファイヤー場にいる子どもたちみんなの大笑いを誘っていました。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

へいわってどんなこと?

人権月間の実践です。 放送委員会の子どもたちが、絵本の読み聞かせ動画を作り、給食時間にテレビ放送してくれました。 絵本は、浜田桂子さんが書いた「へいわってどんなこと」。 きっとね、へいわってこんなこと …

連合運動会延期

明日、予定されていた6年生の連合運動会を延期することになりました。 明日は台風の接近に伴う降雨が予報されており、子どもたちの安全を第一に考えて判断しました。 来週、16(水)に高峰小学校を会場にして、 …

カイコの糸

愛川町は絹糸で栄えた町。 3年生の子どもたちが、卵から苦労して育てたカイコが繭を作りました。 今度は繭を冷蔵庫でゆっくりと冷やし、繭からの生糸作り。 お湯に繭をつけて、一本の糸をひたすら紡いでいきます …

学んで学んで学び続ける教師集団⑧

中津第二小学校の先生たちは学びの歩みを止めません。 この日は、各クラスに6〜7%くらいの子どもが該当するとも言われている発達障害の子ども理解がテーマ。 AD/HDの子どもやその保護者がどういう行動をと …

音楽も体育も総合的な学習の時間もiPad④

先日、iPadでドラムを演奏していた5年生の子どもたち。 今度はiPadで、キーボードを演奏しています。 もちろん本物のピアニカやピアノなどの楽器でメロディーラインは演奏できます。 ですが、iPadな …