ブログ

学校をもっと良くするために

投稿日:

5・6年生の子どもたちが校長室を訪ねてきました。
委員会の子どもたちが企画した「校内人権ポスターコンクール」の審査をしてほしいとのこと。
具体的には応募作品の中から「校長賞」を1枚選んでほしいとのこと。
このように、学校をもっと良くしようと、子どもたち自らが企画して行動していることに感動しました。
審査は非常に悩みました。
どれもこれも素晴らしい作品だからです。
最終的に4枚に絞りました。そして、悩んだ末に1枚を選びました。
果たして、私が選んだのはどの作品でしょうか?
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

お別れ遠足4:歩いて歩いて撮る!

広大な敷地のあいかわ公園を歩きます。 グループで手分けをして探すも良し、みんなで行動を共にして歩き回るのも良し。 schoolTaktにあった遊具の写真の場所を見つけました。 子どもたちはiPadで …

1年生と6年生:おもちゃ作り②

学期末の様子。 どんぐりを使ったおもちゃ作り。 6年生のお兄さんお姉さんが、目線の高さを1年生に合わせて、一緒におもちゃ作りをする光景は、自然と良い写真になります。 マスクをしたままだし、小声での会 …

校帽について考える

校章が縫い付けてあり、グリーンラインがトレードマークの「校帽」の見直しを始めました。 まず、一番に見直すべきだと考えているのは、性別で帽子の形を決めていることです。 男子が野球帽のようなキャップ型、 …

季節の窓

間もなく7月。本格的な夏は目の前。 夏休みまでの登校日数は15日。子どもたちのワクワク感も次第に高まってきています。 そんな季節にぴったりな季節の窓が完成しました。 ハワイアンテイストな季節の窓です。 …

schoolTaktで映画の脚本を作っちゃった!

演劇クラブの子どもたちが映画を作ることになりました。 タイトルは「不思議な少女と七不思議」という、ホラーもの。 舞台は中津第二小学校。 驚くべきはこの映画の脚本を、子どもたちが自宅に帰った後に「sch …