ブログ

シニア体験

投稿日:

6年生の子どもたちがシニア体験(お年寄り体験)を行いました。
両手両足に重りをつけて、常時、腰が曲がるようにベルトを取り付けます。
目には視野が狭くなるゴーグル。
子どもたちは思うように手足を動かすことができません。
背中を伸ばしたくても伸ばすことができません。
この状態を保ちながら階段を上り下り。
子どもたちは「疲れた」「大変だ」などの感想。
文字を書こうと思っても、軍手をしているので上手に書くことができません。子どもたちは不自由な思いをたっぷり。
講師の先生がおっしゃっていました。
「みなさんは、5分か10分のことです。だけど、お年寄りはこれが365日24時間続くのです。」
子どもたちはため息をついていました。
とてもとても貴重な良い体験でした。

{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

iPadを2年生が使いこなす

中津第二小学校には29台のiPadがあるので、こうしたiPadを使った授業がどんどん行われています。 この日は、iPadのKeynoteという機能を使って国語の漢字の勉強です。 下に配置した漢字が書か …

季節の窓

暑さは相変わらず。 ですが、「季節の窓」が変わりました。 お月見をしているウサギと、それを囲むように咲くコスモス。 とっても秋らしい風情のある「季節の窓」です。 こうして心の潤える環境をご提供いただけ …

日光修学旅行の下見⑥:足湯

宿泊する越後屋の前に、無料で入れる足湯がありました。 「6年生の子どもたちに足湯を体験させてあげたら、絶対に喜ぶだろうなぁ・・・」と、黄色い帽子を被った子どもたちが、この場所を占有する光景を想像しなが …

血だ元は本!??

図書室に貼られている文字。 色画用紙1枚に1文字ずつ書かれています。 子どもたちが書いたのでしょうか? 「ちだもとは本」?? 何のことでしょうか? 「血だ元は本」? 何かおどろおどろしい暗号のようです …

連合運動会写真集:綱引き

実質、準決勝からスタート。なぜなら4チームしかないのです。 中津第二小学校から3チーム、高峰小学校から1チーム、合計4チームでのトーナメント戦。 最初から準決勝なのです。 結果は中津第二小学校の6年1 …