ブログ

ピョンピョンピョンピョーン

投稿日:

フラフープが3つ、ソフト跳び箱が1つ、そして、カラーコーンが1つ。 ピョンピョンピョンピョーンと、フラフープと跳び箱を跳び、カラーコーンを回って、スタートに戻ります。そして、次の走者にバトンタッチ。
1年生の子どもたちが体育館で、チーム対抗の折り返しリレーに熱中しているところです。
こうしてチームで応援したり、応援されたりすることが、貴重な生活体験となっていきます。
所属意識が高まり、自己有用感が育まれていくのです。
チームは6つ。果たしてどこのチームが優勝か?
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

ズーラシアに遠足8:秋を感じて

青い空の下に黄色い葉に変わった大木。 この大木を取り囲むようにレジャーシートを敷きました。 ソーシャルディスタンス保ち、同じ方向を向いて、手を石鹸でしっかり洗って、さらに手指消毒。 マスクを外したら …

どんぐりで遊んじゃう②

学期末の様子。 1年生の子どもたちのどんぐりや松ぼっくりを使ったおもちゃ作りは、どんどん発展していきます。 手に「X-MEN」のウルバリンの鉤爪みたいにどんぐりをつけてみたり、どんぐりの入ったマラカ …

ピンクシャツデーに向けて⑨

もともとピンクシャツデーはカナダで始まったいじめ撲滅運動です。 ピンク色のシャツを学校に着てきた男の子が、いじめっ子にからかわれて、このいじめられている様子を見た仲間たちが、「みんなでピンク色のシャツ …

総務省プログラミング学習クラブ:ゲームクリエーターコースはボンバーバトルゲームを作る

総務省の委託を受けて設立したプログラミング学習クラブ、その2回目の様子です。 子どもたちは早くもviscuitというプログラミング学習アプリの仕組みを理解。 担当の先生が、作り方の概要を説明したら、自 …

空き缶1つ

運動会の全プログラムが終わり、片付け作業。 PTA本部役員さんを中心に保護者の方々、お助け隊のお父さん方がテントの撤収にご協力くださいました。 中学生ボランティアも手伝ってくれて、先生たちはとっても助 …