ブログ

教育実習

投稿日:

教育実習生が、1年生の教室で国語の授業を行いました。かたかなの学習でした。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

教室に入ると、1年生が黒板にはられたカードに集中しています。かたかなを組み合わせて文字を作っています。実習生からの「素敵な手の挙げ方だね。」などの声かけで、子どもたちのやる気も高まります。
{CAPTION}

授業の後半は音読を練習しましたが、読み方の工夫により、リズミカルで元気な声が響きました。

-ブログ

執筆者:

関連記事

迷子の本を探しています

階段踊り場の「季節の詩」のコーナー。 季節にぴったりの素敵な詩を紹介してくれるコーナーです。 そこに「迷子の本を探しています」との珍しい貼り紙。 迷子になっているのは、写真の14冊。 もしも、ご自宅 …

2021年度の締めくくりに:お楽しみ会で思い出作り

この日は3年生にとって、めちゃくちゃハッピーな日。 この日は、たっぷりお楽しみ会で過ごせるのです。 まずは校庭で鬼ごっことドッジボール。 続いてパソコン教室で「何でもバスケット」。「フルーツバスケット …

子どもの日①

5月5日はこどもの日。 本日の給食は、子どもの日を祝うメニュー。 たけのこご飯、牛乳、すまし汁、大根のとろみ煮、柏餅です。 すまし汁には兜の形のかまぼこが入ってました。 柏餅の柏の葉には、代々、家が …

点字を学ぶ

ゲストティーチャーをお招きして、4年生が点字の学習。 まずは、点字の読み方。 白い紙にマグネットを貼って、テンポよく問題が出されていきます。 「カッコー」と読んだ点字の前に一文字濁点の点字を追加すると …

どんぐりの型

虫かごを持った1年生の子どもたちが、新館前の広葉樹林に集まっています。 「何を捕まえているの?」と、カメラを向けながら質問すると、 「校長先生!見てみて!どんぐりの帽子!」との返事。 なるほど、虫かご …

校長ブログ

 

校長ブログ