ブログ

空き缶1つ

投稿日:

運動会の全プログラムが終わり、片付け作業。
PTA本部役員さんを中心に保護者の方々、お助け隊のお父さん方がテントの撤収にご協力くださいました。
中学生ボランティアも手伝ってくれて、先生たちはとっても助かりました。
その間、私は、テントがたくさん張ってあっことが気になり、万が一にもペグが落ちていないか、校庭や中庭、裏の駐車場まで見て回りました。
ついでにゴミ拾いも一緒に行いました。
そして、驚きました。感激しました。 感動しました。感服しました。
ペグは1本もありませんでした。
ゴミもコーヒーの空き缶1つだけ。
ペットボトルのゴミもお菓子の空袋もスーパーのレジ袋さえ落ちていません。
保護者みなさんが綺麗に持ち帰ってくださったのです。
もしかしたら、朝、学校に来たとき以上にその場を綺麗にして、帰ってくださったのかもしれません。
感謝、感激、感動、感服です。
日頃から子どもたちも先生たちも、自慢の学校と自負していました。
今日は保護者と地域の方々もめっちゃ自慢の学校と、腹の底から感じました。
{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

天災は忘れた頃にやって来る

本日、抜き打ちの避難訓練を行いました。 掃除時間に緊急地震速報が流れ、大きな揺れが生じて、火災が発生する想定です。 果たして子どもたちは、適切な行動が取れたのでしょうか? 写真をご覧ください。 廊下を …

キッザニアで自分の未来を考える②

予定よりも少し遅れて到着したキッザニア。 まずは係りの人の説明をしっかりと聞いています。 初めて訪れた子どもたちは、入口からすでに興奮気味。辺りを見回しキョロキョロ。 入口をくぐると、そこはもう別世界 …

大豆が給食になるまでのストーリー

写真を見ながら、大豆が給食になるまでのストーリーを、以下、ご覧ください。 7月の夏休み直前、3年生と学習室の子どもたちが、学校の中庭にある畑に大豆を植えました。 子どもたちは理科の時間に観察記録。 1 …

日光修学旅行の下見⑤:東照宮と江戸村

東照宮も江戸村も至る所に消毒液が置かれていました。 江戸村においては入村前に非接触型体温計で体温を計測していました。 「地獄寺」というお化け屋敷の入口にまで「あるこ〜る」が置かれるほどの、感染防止対策 …

メッセージ

教室を回ってみると、担任の先生から子どもたちに向けたメッセージが黒板に書かれています。 1年生の教室には可愛らしい掲示物が飾られています。 先生たちも、どんな子どもたちと出会えるか、今からとっても楽し …

校長ブログ

 

校長ブログ