ブログ

アンプラグドプログラミング

投稿日:

プログラミングフロンティアスクールである中津第二小学校では、1年生からプログラミングの授業を行います。
今回はコンピュータを使わないアンプラグドプログラミングという手法。
まずは、プログラミングの絵本でストーリーを確認。
主人公の男の子がはぐれてしまった家族と出会うために、様々なミッションをクリアしていくもの。
この時間は先生が配った積み木を写真のとおりに再現すること。
これで、課題を達成するためには順序があることを学ぶのです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

せんのかんじ、いいかんじ

うまい絵を描けるようにする図工は遥か昔に消えました。 子どもたちが生き生きと伸び伸びと表現することが図工では大切なのです。 写真は1年生の図工「せんのかんじ、いいかんじ」という学習。 好きな色の絵の …

生糸

牛乳パックに巻きついていた白い塊を取り出すと、3年生の子どもたちは興奮気味。 湯につけた繭から時間をかけて巻き取った生糸が、白い板状の塊になったのです。 ふわふわしていて軽くて、手触りがとても気持ちよ …

体育館の装飾:祝典イベントVR

体育館を彩る手作りのアート作品の数々。 写真は「6年生を送る会」と「創立50周年記念」を兼ねた3月5日の祝典イベントバージョンです。 一番上の壁面アートは、色画用紙をカッターで一枚一枚切り取って作った …

終業式はテレビ放送で・・・②

終業式での校長講話。 プレゼンテーションソフトで作った動画をテレビ放送で流し、子どもたちに観てもらいました。 以下はそのダイジェスト版。 コロナ禍でもコロナに負けず楽しく過ごせた1学期という話です。

パイナップルとあげパン

簡易給食4日目。 1年生も給食の新しい生活様式にすっかり慣れてきました。 ポンプ式の石鹸で30秒以上しっかりと手を洗い、いただきますの号令まではマスクを付けて待つ。食べるときは前を向いて喋らず食べる。 …

校長ブログ

 

校長ブログ