ブログ

リボベジでSDGs

投稿日:

「リボベジ」という言葉をご存知でしょうか?
リボーンベジタブルの略語であり、日本語に訳すと「再生野菜」となるでしょうか。
2年生の子どもたちは、4月から「野菜」をど真ん中に据えたSDGsの学習をしています。
今回も、捨ててしまうような野菜のヘタや根っこを使って、再び食べられる部分を育てられるかどうか実験中なのです。
上の4枚の写真は10月7日のもの。
「リボベジ」の掲示物を挟んで、下2枚が10月12日のもの。
わずか5日間で、水に付けただけのニンジンから青い葉が育ってきています。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

小野澤町長さんが来た!!①

昨日、小野澤豊町長さんが中津第二小学校に来られてランチミーティングを行いました。 給食を一緒に食べる6年1組の子どもたちは、ワクワクドキドキしながら、ちょっぴり緊張気味。 町長さんからご挨拶をいただい …

プログラミング&GIGAスキルアップサマーゼミ:Keynoteでプレゼンテーション教材作り

まずは、2年生の子どもたちがトマトを育て、トマトについて調べたことをKeynoteでまとめ、これを動画に変換して全校放送したものを、参観者の先生たちに見てもらいました。 「こんなすごい動画を作れるので …

「学校を変えた最強のプログラミング教育」①

松田孝先生をお招きして研修会を開催しました。 東京都のプログラミング教育やICT活用の最先端を牽引して来られた元校長先生です。 現在は退職をされて会社を立ち上げたり、このブログの標題『学校を変えた最強 …

iPadを2年生が使いこなす

中津第二小学校には29台のiPadがあるので、こうしたiPadを使った授業がどんどん行われています。 この日は、iPadのKeynoteという機能を使って国語の漢字の勉強です。 下に配置した漢字が書か …

未公開写真:ヒューマノイドロボット

プログラミング教育を研究している中津第二小学校が今年度、開発したヒューマノイドロボットの写真です。 名前は「マインドストム」。 LEGOの自走型ロボット「マインドストーム」とよく似た名前です。 なぜ、 …