ブログ

運動会名場面&こぼれ話14:先生たちの名演技が光ったアクダマン劇場

投稿日:

アクダマンに囚われてしまったK先生を助けるためには、綱引き3本勝負に勝つこと。

勝負は、アクダマン率いる洗脳されたマスク姿の先生たち VS 中ニン率いる子どもたちの代表者チーム。
手指消毒をしっかり行い、いざ勝負!
結果、低学年チームでは子どもたちの圧勝。
続く中学年では白熱した勝負。
洗脳された先生たちが100%の力を出しての本気の勝負です。

しかし、これもまた子どもたちが接戦を制して勝利。
ラストの高学年の子どもたちとの勝負に於いては、何と巨体のアクダマンの手下が参戦。
とてつもない強敵です。
一時、子どもたちの勝利が危うくなりました。が、ピンチに駆けつけるのが中ニン。
中ニンが高学年の子どもチームに参戦したのです。
そして、全ての勝負で中ニンチームの勝利。
おかげでK先生は無事に解放されて、先生たちの洗脳も解けました。
アクダマンも立ち去り、運動会は無事に継続されましたとさ・・・チャンチャン。
アクダマンを演じる先生のアドリブ力で、時間を引き延ばし、運動会の進行時間もピッタリ。
「アクダマン劇場」で、名演技を見せた先生たちと頑張った子どもたちにあっぱれです。
ところで、これで、謎が解けたでしょうか?
次の校長ブログで取り上げていたことです。













-ブログ

執筆者:

関連記事

秘密のグアナコ①

無人島でついに発見されました。 まだ誰も見たことがない珍種の生き物。 その名はグアナコ。 これだけで子どもたちの想像力が膨らみます。 先生の指示で、一斉に子どもたちの手が動き出します。 油粘土が柔らか …

ブリタニカスクールエディションでまとめる

学習のまとめの時期となりました。 4年生がどろすけ田んぼで育て収穫した稲を、全校の子どもたちに給食で食べてもらうまでの活動を行いました。 今まで様々な作業をしてきたことと、その流れとその内容を、子ども …

せんのかんじ、いいかんじ

うまい絵を描けるようにする図工は遥か昔に消えました。 子どもたちが生き生きと伸び伸びと表現することが図工では大切なのです。 写真は1年生の図工「せんのかんじ、いいかんじ」という学習。 好きな色の絵の …

プログラミングの授業:viscuit①

「Google GOD」と呼ばれるプログラミング教育に詳しい事務の先生と、6年生担任の先生でティームティーチングを行なっています。 iPadを一人一台机の上に置いて、この時間はviscuitというアプ …

ピンクシャツデーに向けて⑨

もともとピンクシャツデーはカナダで始まったいじめ撲滅運動です。 ピンク色のシャツを学校に着てきた男の子が、いじめっ子にからかわれて、このいじめられている様子を見た仲間たちが、「みんなでピンク色のシャツ …

校長ブログ

 

校長ブログ