ブログ

続:iPadを使って自画像を描く②

投稿日:

子どもたちが真剣かつ夢中になって自画像を描いているのは、iPadを効果的に使っているからだけではありません。
先生が事前にしっかりと教材研究をして、絵を描く手順をスモールステップで指導しているからです。
さらに、よく観察して描くことを目当てに、鼻や目などの顔の各パーツの描き方を、子どもたちに丁寧に説明しているからなのです。
だから、4年生の子どもたちは渾身の自画像を描こうと頑張っているのです。
さてさて、どんな自画像が仕上がるか、とても楽しみです。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

入学式④:1年1組の学級開き

入学式の後、子どもたちだけが教室に入り、学級開きが行われました。 1組では、トイレに行っている子どもを待つ間、手遊び歌で楽しい時間を過ごしました。 トントントントン ヒゲ爺さん♪ トントントントン  …

後悔・・・

緊急事態宣言が延長されて、愛川町文化会館を貸し切っての50周年記念フェスティバルの中止を決断。 残念で悔しくて仕方がないから、代わりに50周年の記念となるフォトブック等を作りたいと考え、そのためのご理 …

公使室

校舎北側にずっと鎮座していた公使室。 今週、取り壊しが始まりました。 少なくとも私が新採用教員として中津第二小学校に着任した時には、宿直室として使われていましたので、かれこれ30年以上も建っていたこ …

プログラミング&GIGAスキルアップサマーゼミ:Google機能を使った「働き方改革」見学ツアー

愛川町教育委員会と共催で行った「プログラミング&GIGAスキルアップサマーゼミ」の続きの話題。 何度もご紹介しているとおり、講師は全て中津第二小学校の先生たち。参加するのは町内の他校の先生たちです。 …

中学校体験入学①

昨日の午後、6年生の子どもたちは愛川中原中学校の体験入学に行きました。 予定よりも30分も早く着いてしまった子どもたちに、中学校の校長先生から粋な図らい。「校庭で遊んでいいですよ」との言葉をいただい …