ブログ

せんのかんじ、いいかんじ

投稿日:

うまい絵を描けるようにする図工は遥か昔に消えました。
子どもたちが生き生きと伸び伸びと表現することが図工では大切なのです。
写真は1年生の図工「せんのかんじ、いいかんじ」という学習。
好きな色の絵の具を、好きなように線を描き、好きなように作品を仕上げていくのです。
本来であれば、子ども同士で鑑賞し合ったり、アドバイスし合ったりしながら、もっともっと楽しく活動するところ。
造形活動と鑑賞活動が行ったり来たりさせながら行いたいところ。
ですが、コロナ禍。静かに黙々と活動。活動の前後は手洗いと手指消毒の徹底。
それでも、子どもたちの表情は楽しそう。
マスクをしていても、十分に伝わって来ました。

{CAPTION}

{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

なぜ靴箱を「私書箱」とする配付なのか?

今回、中津第二小学校では、新しい学習課題を配付するにあたり、靴箱を「私書箱」する方法をとらせていただきました。 各ご家庭に担任が訪問してポストインする方法も検討しましたが、緊急事態宣言が全国に拡大され …

運動会入場制限代替策としてYouTube生配信にチャレンジ!

コロナ禍対応で、今回の運動会は入場制限をさせていただきました。 1家庭2人までの、入場制限です。学校が配布した「ギグバンド」が無いと、校地内に入ることができません。 本当はお兄ちゃんやお姉ちゃん、お爺 …

漢字練習は指で

大型テレビに映し出された新出漢字。 「現」の字が順番に赤色に変わっていきます。 コンピュータが自動的に書き順を提示してくれるのです。 「はい。指を出して、空書きします」 担任の先生が言うと、5年生の子 …

タマゴから生まれました

2年生の図工の作品が完成しました。 カラフルな個性溢れるタマゴから、さらに個性溢れるものが生まれていました。 「つめたい」と何故か水の中で涙を流すウサギ、仲間と楽しそうな数匹のウサギ、アニメチックなネ …

すごいぞ1年生!①

今、職員室で話題になっています。 「1年生すごいね!」 「なんであんなにしっかり話が聞けるんだろう?」 「まだ、入学式を入れて3日しか学校に来ていないのに!」 と話題になっているのです。 昨日の帰りの …