ブログ

楽しくて分かりやすくて深い学びのできる授業

投稿日:

「楽しくて」「分かりやすくて」「深い学びができる」、そんな3拍子揃う理想的な授業が、中津第二小学校では、当たり前のように日々、行われています。
なぜなら、他校に先駆けてプログラミング教育を研究していたので、先生たちはiPadなどICT機器の活用スキルが飛躍的に向上。
だから、先生たちは、楽しくて分かりやオリジナルのプレゼンテーション教材を作ることができちゃうのです。

写真もそんな授業の一つ。
社会科でニュース番組に焦点をあててテレビ局の学習をしているところ。
まずは「ニュースの○×クイズ!」でウォーミングアップ。
クイズだから、子どもたちは楽しんで考えます。
「ニュースは、分かりやすく伝えるが、大げさには伝えない。」ということをおさえたところで、実際のニュースを視聴。
そして、「ニュースを見て分かりやすいとこ探そう!」との発問。
子どもたちは、温泉に入るカピバラのニュース映像に集中。
実際のニュース映像を観るので、子どもたちにとっては、とても分かりやすいのです。
そして、今まで、何となく流し見していたニュース番組にも、様々な工夫がなされていることに気がつくのです。
さらに、友達の意見を聞くことで、新たな発見をしたり、自分の考えを深めたり、と深い学びができるのです。

写真を見てください。子どもたちは先生の作ったオリジナルのプレゼンテーション教材に釘付けです。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ

執筆者:

関連記事

Tシャツの背中がびっしょり

来週15日(月)から「愛川町立小中学校における新型コロナウイルス感染対策の手引き」に基づきながらの通常登校となります。 4月当初の2学級に戻しての授業となり、簡易型給食や簡易清掃も始めます。 そこで、 …

子ども遊び塾で「鬼滅の刃ゲーム」に挑戦③

「viscuitなんかお茶の子さいさい。もう、やり方を教わるよりも、自分で好きにやらせてほしい。」と、考える応用発展コースで学ぶ子どもたち。 パソコン教室後部に集まって、viscuitを楽しんでいます …

プログラミングの頂点:宇宙エレベーター③

宇宙エレベーターのミッションは 、人に見立てたピンポン玉を、少しでも多く宇宙エレベーターに届けること。 そのためには、たくさんのハードルがあります。 ロボットがテザーをしっかりと上ること、センサーが反 …

プログラミングゼミ②

「これ勉強なの?」 と、1年生の子どもが尋ねてきました。 それもそのはず。まさしく、ゲーム感覚で楽しく学べるのが、このプログラミングゼミというアプリ。 キャラクターを動かして、ドラゴンや岩を避けて、全 …

4年生校外学習:カップヌードルミュージアムの展示

圧倒される無数の数のカップ麺の蓋。 蓋、蓋、蓋、蓋、蓋、蓋、ふた、ふた、ふた、フタ、フタ、フタ、フタ、HUTA、HUTA、HUTA。 もう、これは芸術作品です。 4年生の子どもたちは、目を丸くしていま …