ブログ

実習生の急成長

投稿日:

先週の土曜日、4週間の教育実習が終わりました。
6年生と過ごした4週間はあっという間だったようです。
感心したのは、実習生の授業力の向上。
初めは、授業計画をチラチラ見ながらのどこかおどおどした授業でしたが、最後には堂々とした貫禄のある授業ができるほどに。
しかも、じっくりと教材研究をして、子どもたちの興味関心を引きつけ、楽しく分かりやすい授業ができるまでになったのです。
その授業にかける情熱と急成長ぶりには、眼を見張るものがありました。
その影には指導教官となった6年生担任の先生とクラスの子どもたちの協力があったからに他なりませんが、それを差し引きてもすごい急成長でした。
大学を卒業した後、夢を叶えて間違いなく素晴らしい先生になるでしょう。
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

iPhoneから送信

-ブログ

執筆者:

関連記事

プログラミングスペシャル授業⑥

6年2組の授業の様子です。 写真は黒い楕円形の線の上を、ロボットのセンサーに認識させながら走らせているところ。 これができないと、迷路の課題にまでたどり着けません。 スピードが遅すぎても速すぎても、う …

iPadで素早く情報を集める

5年生の国語の授業の様子です。 「みんなが過ごしやすい町へ」という単元。 何気なく過ごしている身近な所には、人々の努力と様々な工夫が溢れています。 例えば、音のなる信号機、ユニバーサルデザイン化された …

花と1年生

校長室前で黄色い帽子が、右に行ったり左に行ったり。 私が窓を開けて、「何しているの?」 と聞くと、「オシロイバナのタネを集めているの!」との、1年生の女の子の返事。 二階のベランダから声のする方を見る …

授業参観③

4年生はどちらも国語の授業。 1組は国語辞典の使い方を学んでいます。2組は漢字クイズをグループで考えています。 どちらのクラスも大型テレビに、教材を映し出して、目で見て分かりやすい授業を行っています。 …

アンプラグドプログラミング

プログラミングフロンティアスクールである中津第二小学校では、1年生からプログラミングの授業を行います。 今回はコンピュータを使わないアンプラグドプログラミングという手法。 まずは、プログラミングの絵本 …