ブログ

iPadを使って未来型の個別最適化学習

投稿日:2020年11月29日 更新日:

「個別最適化」が、これからの学校で大切にしていかなければならない学習方法。
つまり、一人一人に一番合った学習を行っていくことです。
ですが、35人の子どもを相手に1人の先生が対応することは不可能なこと。
そこで、「個別最適化」の武器となるのがiPad。
写真の6年生の授業の写真を見てください。
「ひまわりポケット」で指書きをして漢字を覚えている子ども、スクールタクトで算数の問題を解いている子ども、タブレットドリルで色々な教科の力試しをしている子ども。
それぞれが自分に必要と思う学習内容を、自分のペースで自分のやりたいレベルに合わせて学んでいます。
これが「個別最適化」の学習です。
中津第二小学校はGIGAスクールも先取りして、未来型学習を進めています。
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

宝物のような教科書

1年生の担任の先生が子どもたちの前に立って説明します。 「これから新しい教科書を配ります。国語と生活と図画工作の3冊です」 「わぁ!」 「3冊もくれるの!?」 と、子どもたちのマスクの下から聞こえる小 …

運動会こぼれ話3:元気アップ体操と若い先生たち

50周年記念らしい種目を何にするか考えました。 結果、子どもたちに人気の「元気アップ体操」を行うこととなりました。 臨時休業期間にスタディー動画と共に、子どもたちに見てもらった「元気アップ体操」とい …

キンプリポスター②:ガヤガヤと戦う戦士

「3密モンスター」のガヤガヤ、すなわち「密接」と戦う戦士は、目ヂカラの強い教頭先生。 近距離での会話や発声を避けるように、子どもたちに呼びかけるキンプリ戦士です。 一番上ののポスターの「全集中・常中、 …

子どもが輝く魔法の掃除「自問清掃」①

先生2人と一緒に中津小学校の掃除時間の様子を見学に行きました。 中津小学校で行われている「自問清掃」の様子を見るためです。 「掃除は学校を綺麗にするのではなく、自分を磨くため」という考えで行うのが、 …

カラフルなステンシル版画②

魚や動物、花や虫、様々な形のシールを剥がすと現れる蛍光色。 それは、真っ暗闇から浮かんでくる花火のようでもあります。 真っ黒に染まった画用紙から、一瞬で赤や黄色や緑の色が、目に飛び込んで来るのです。 …